1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. 浅井心晴(あさいこはる)無料サンプル
  4. 浅井心晴AV女優インタビュー

AVに処女を捧げます!新卒SOD女子社員”浅井心晴”は、大好きなAVに自分のすべてを捧げることを決意。ある日突然ひらめいた人生の選択にSODはまさかの大反対!?【浅井心晴 新人AV女優インタビュー】 動画,無料

2019.10.01

資料によるとデビュー作の撮影日が2019年6月28日で、その一年くらい前にSODに来て面接をされてるんですよね?これはどういう経緯なんですか?

浅井心晴

去年の夏くらいにちょうど進路を決める時期だったんですよ。演劇系の専門学校に通っていたのでオーディションの一次審査が通って、つぎ面接しますってなったときに、急にこのまま普通に進んでいいんだろうかとひっかかるものがすごくあって。

小さい時からAVが好きで観てたんですけど、身バレは恐いし、自分にできるかわからないっていう不安と戦ってたので女優になろうとは思ってなかったんです。

でも進路決める時期になって、なぜが突然、あ、わたしこっちじゃなくてAVのほうが絶対合ってる気がするって思ったんですよ。それで色々わからないから一回お話聞いてくれませんか?っていうのが8月の10日とかそのくらいだったんですよ。

それはとりあえずSODの社員としての面接?

浅井心晴

いえ、AV女優としてのです。AV女優になろうかならないか迷ってますっていう連絡をして、じゃあ面接じゃなくて一度お話しましょうってことで。

SODさんには、そういう間口もあるんですね。

浅井心晴

そうなんですよ。いい会社ですよね。(笑)とてもいい会社です。

AV女優になったらこういう風になれますよ的なお話ですか?

浅井心晴

そういう話も一応聞きましたけど、それより当時は、もうほんとに大反対されて。もう一回考えたほうがいい、もう一回考えたほうがいい!ってずーっと言われて。人生全部変わるからってほんとに考えな、ほんとに考えなって。

SODの方に言われたんですか?

浅井心晴

そうです。お話を聞いてくれたSODの役員の方です。

へぇ~~~、いい会社ですね。(笑)当然、処女だっていうお話もしたんですよね?

浅井心晴

そうです、そうです。お金が欲しいとかじゃなくて、ほんとにただただAVにでたいんです私!って言ったんです。そしたら、処女をAVとかに捧げるんじゃなくて、好きな人に捧げたほうがいいからって言われたりして。(笑)

まさか反対されるとは思ってなかったでしょ。(笑)それで説得されて一度引いたんですか?

浅井心晴

それから一週間後くらいに紗倉まなさんのラジオの番組があって、出てみない?って誘われて。その番組で相談してみようっていうことになって。

そこで紗倉さんとゲストのお笑い芸人の方が背中を押してくれて。その後に改めてやらせてくださいってお願いしました。

おぉー、晴れてAVデビューすることが決まったんですね。しかし撮影日までに1年弱くらいはありますよね?その間気持ちが揺らいだりとかなかったですか?

浅井心晴

揺らいだりはなかったです。ただ不安はありました。いつ撮影するんだろうって。結局、最初の予定日よりちょっとずれちゃったりしたので。

AVに処女を捧げるんですから心と体の準備が必要ですよね。

浅井心晴

そうなんですよ。体作ろうと思ってジムいったりしてたんですけど。一時期望んでた体重よりも減ってしまったときがあって、戻すために今度は太ったりとかしてたんですけど、ちょうどそのときに撮影で…。だからちょっとぽっちゃりした感じで…。

「オナニーシーンはほんとに嫌なんです!」 エロ動画

オナニーをするシーンがすごく嫌だったということですが。

浅井心晴

実は、デビュー作ではそのオナニーシーンがカットされてしまっていて。

えっ?それはどうして??

浅井心晴

オナニーは普段からするんですけど、人に見せるの苦手なんですよね。だったらセックス見せてたほうがまだましなんですよ。恥ずかしいし、拒否感が半端なくて。もうほんとに嫌なんですって監督に相談してて。

ものすごい変わったオナニーしてるとか。

浅井心晴

特殊性癖なんですよ、わたし。撮影ではプレイっぽいオナニーになったので、結果めちゃめちゃ良いシーンが撮れたと思ったんですけど…。

わたし音イキってする人なんですけど、音を鳴らしながら、プレイっぽいオナニーをしたんですよ。そういうことされるとスイッチが入っちゃって。(笑)

良いシーンが撮れたのになぜカット?

浅井心晴

これは二作目に入れるって、監督が。

ひょっとしてデビュー作にふさわしくないくらいエロすぎたとか。

浅井心晴

そうなんです。そうなんです。(笑)

音イキっていうのはどういうことなんですか?

浅井心晴

ボールペンのカチカチって音とか、私が一番好きなのはジッポーライターのカチンっていう音なんですけど、あれを耳元で鳴らされたりとかするとイッちゃうんです。(照)

それはかなり特殊ですね~。

浅井心晴

あと、カラビナとか。金属の高い音が結構好きで。

街なかで普通に聞こえちゃうじゃないですか。

浅井心晴

聞こえます。聞こえるたびにピクってなります。(笑)喫煙所とか通るとヤバいです。

これ書いちゃっていいんですか?イベントとかでファンの方みんなカチンカチンしだしますよ!(笑)

浅井心晴

え、どうしよ。それ困りますね。(笑)

リモコン踏んだら人生変わった! AVとの運命的な出会い エロ動画

改めてAVを好きになったきっかけを教えてください。

浅井心晴

最初は、小学校の頃にスカパーで初めてみて。最初はほんとに気持ち悪っと思ったんです。吐き気がするくらい気持ちが悪くて。

何歳くらいのときですか?

浅井心晴

小学校3、4年生のときだったと思います。

それはAVを観ようと思って観たんですか?スカパーだと契約しないと観られないと思いますが。

浅井心晴

いえ、観ようと思ったんじゃなくて、リモコン踏んじゃって。(一同大笑)ほんとにたまたまんなんですよ。マンガみたいなんですよ。

リモコン踏んだら映った!?

浅井心晴

そうなんです、リモコン踏んだらおじさんがお姉さん責めてました。(笑)介護ものだったんですよ、今でも覚えてるんですけど。うわっと思って。

でもそのうわっが忘れられなくて、次の日もまた次の日もって観てたらいつの間にかはまって。

怖いもの見たさというやつですね。その後のAV遍歴は?

浅井心晴

ドラマものとか、処女喪失ものとか。やっぱ自分も処女だったので、かなり好きで観てました。

何回も観たAVってありますか?

浅井心晴

いっぱいありますよ。たぶん一番観てるのが戸田真琴さんのデビュー作なんです。「私、Hがしてみたいんです」は、一ヶ月に二回くらいは観てます。

そういえばこの前、戸田さんと対談されてましたよね?

浅井心晴

はい。それまでにイベント行ったりとかでお会いしたことはあったんで、”なま”戸田さんは体験してたんですけど、処女のことについて語るっていうは初めてだったのでめちゃめちゃ緊張しました。

でもしゃべってたらやっぱ同じ処女だったってことで、わかる!わかる!みたいなのが連発して、うれしかったです。

戸田さんのデビュー作ではどんなシーンが好きですか?

浅井心晴

やっぱり最初のすごく緊張してるとことか。私も最初はめっちゃ緊張してたんですよ。挿れるときにちょっと痛そうな顔してたり、けど男優さんも手を抜かなくて激しくしてるのに耐えてるとことかすごい心に刺さって。

でも2カラミ、3カラミ目は結構もうエッチになってるのがわかって、すげぇって。

さっきまで、はぁ~ってなってた子が潮吹いてるとか思ったらテンション上がっちゃって。

ご自分の撮影のときはどうでした?戸田さんのデビュー作で処女喪失もののイメージが刷り込まれてるじゃないですか。

浅井心晴

私が戸田さんのデビュー作好きなのを監督さん知ってて同じ男優さんを呼んでくださったんですよ。

おぉぉぉぉぉ。

浅井心晴

最初手をつないだりしてちょっとずつ男性に慣らしてくれるシーンがあるんですけど、男優さんがかけてくださる言葉が戸田さんのデビュー作とほぼほぼ一緒で。わー、これめっちゃ聞いたことあるー、めっちゃ聞いたことあるーと思いながら。(笑)やばい、これ観てたAVだと。

こうなれたらいいなっていうはあったんですけど、ほんとに自分にすり替わるときが来ると思ってなかったので。

それテンション上がりますね!そしていよいよ処女喪失のときです。

浅井心晴

結構、痛くって。たぶん正常位が痛いタイプだと思うんです。でも体感としては痛かったんですけど、精神的にはすごい気持ち良かったというか、人ってあったかいんだなって思って。男優さんとかスタッフさんの温かさで痛いけど気持ちいいみたいな感じでした。

想像してたセックスと同じでした?

浅井心晴

プライベートでセックスをするというのは想像をしたことがないんですよね。AVのセックスしか考えたことがなかったので、AVのセックスが実現できたっていうのかな。

目指すはAVマルチクリエーター?! エロ動画

自分を変えたい、変わりたいみたいなこともおっしゃってますよね。AVで処女喪失して変われましたか?

浅井心晴

それまではあんまり人を信用しないというか壁を作っちゃうタイプだったんですけど、撮影終わったら、スタッフさんとかが私に微笑んでくれたんですよ。あぁ世界って温かいんだなって。色が付くというか、世界が明るく見えました。

今後どんなAV女優さんになりたいですか?

浅井心晴

私は、AV以外でも活躍できる人になりたいなと思ってます。紗倉まなさんみたいに小説書いたりとか戸田真琴さんみたいに映画デビューしたりとか。エロを離れたところでも活躍できるような人にはなりたいなと思いますし、制作でも監督目指して働いてるので。

あ、そうだ、実は企画した作品が今日発売日なんです。

もう企画にも携わってるんですね。

浅井心晴

新卒企画っていうのがありまして、私の企画が選ばれたんです。「女の子の家の壁になるVR」っていう作品です。

作品紹介文にもちゃんと書いてありますね【新卒SOD女子社員浅井心晴持ち込み企画!】って。監督になったらどんな作品撮りたいんですか?

浅井心晴

ドラマものが撮りたいです。わたし泣いてる女の子がかわいいと思うタイプなので、女の子泣かせちゃうような、ちょっと暗めの作品が撮りたいです。

「誰かのためにするセックスが好きなんです。」 エロ動画

処女も無事卒業したし、今後プライベートでもセックスすることってあると思います?

浅井心晴

あははははは。いまのところ考えたことは一度もない。頭にないですね。(笑)

セックスは撮影でAV男優さんとしかしないと。

浅井心晴

そ、そうですね。私、すごい勇気がなくてビビリなんで怖いんですよ。だから逃げ道がない状態にならないとセックスしないんですよ。

えっ、どういうことですか?

浅井心晴

撮影だよってなったら逃げ道無いじゃないですか?しなくちゃいけないし。そうじゃないと絶対逃げるんですよ、私。

デートに誘われたりしたら、あ、この人夜になんかするつもりだって思っちゃって、そもそもデートに行かないんですよ。(笑)

それはそういうシチュエーションが面倒なのか、そもそも一般の人とのセックスに興味がないとかどっちなんですか?

浅井心晴

ん~~、両方かも(笑)。カメラが回ってるからいいっていうのもあって。ヤバい、撮られてるっていう嗜好もありつつ(笑)。これを観て使って喜んでくれる人達がいるからトータルで大満足っていう状態なんですよ。誰かのためにするセックスが好きなんです。だから仮に好きな人ができました、で、その人とするんじゃなくて、お前だれかとして来いよ俺のためにって言われたら、「行ってきます!」ってなると思います。

第三者が介入しないとダメなんだ。

浅井心晴

私が最初にみた景色がAVだったんで第三者的な視点で観ちゃうんですよね。

Twitterにすごい詳細な作品レヴューを掲載されたりしてますよね。ほんとにAV好きっていうが伝わってきますよ。

浅井心晴

AVはごはんなんで。私の携帯ケースにも書いてあるんです。(と言ってケータイのケースを見せてくれる)

おかずじゃなくて…

浅井心晴

主食です!最近会社で作業しながらごはん食べちゃうんで、「は、やばい。AVおかずにしてる」と思って反省したりしてます。(笑)

AVで処女を喪失できたり、女子社員として好きな監督のもとでADとして働いたりと自分の夢が次々叶って、ハードながら毎日充実した日々を送っているという浅井心春さん。「私の全てを、AVにささげます。」この言葉に偽りはないようです。