1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. 葵百合香(あおいゆりか)無料サンプル
  4. 葵百合香AV女優インタビュー

【前編】性欲が抑えきれない!いけないママさんAV女優登場!!普通の奥さんがAV出ちゃうまで、家庭とAVの両立とは…リアル話全開。あの男優さんのエッチは燃える…スケベ妻の本音エロトーク!!【葵百合香 人気AV女優インタビュー】 動画,無料

2019.09.20

ただいまバリッバリ人妻女優としてご活躍も目覚しい百合香さんですが…ガチ人妻というだけではなく、なんとお子さんもいらっしゃるんですよね。

葵百合香

今は小学校4年生ですね。

ということは逆算しますと…25歳の時のお子さん!?

葵百合香

えへへ、じつはデキ婚なんですよ。

おっ、エロい! 生中出ししまくってたんですね~も~!

葵百合香

あはははは…そうなんです、そこから結婚しまして今に至ると。

めっちゃモテそうなんですけど、家庭に入るのは早かったんですね。

葵百合香

モテてたかなぁ…主人で11人目だったことは覚えてるんですよ。でもそこで子供も授かって、このまま落ち着いていくんだろうな…と思っていたんですけど人生ってわかんないですよね(笑い)。

わはは、というわけで今日はたっぷりと一児の母が「潮吹き鯨奥様」に進化するまでのお話を伺えればと思います!!

家ではママだけど…やっぱり一人の時間は女でいたい! エロ動画

結婚して落ち着くかと思いきや…って、それはAVデビューしちゃったってことですか、それとも我慢できなくて遊んじゃったほうですか?

葵百合香

う~ん、遊んじゃったほうですねえ。子供ができて落ち着くかなと思っていたんですけど、全然でした(笑)。

あらいけないママだこと!

葵百合香

そう、ママなんですけど…やっぱり女の25歳ってまだまだ遊びたいざかりなんですよね。その遊びたい盛りのとき一気に「妻」で「母」になってしまったわけなんです。

そうなりますね。

葵百合香

全然実感がわかなかった…結婚もしているし、出産もしているんだけど、それでも「一人の女」っていう気分は抜けてなかったんです。だから、やっぱり「素敵だな」って思う人にあったら好きになってしまうし。

人妻が異性に出会うきっかけって気になります!

葵百合香

結婚後も普通にOLをやっていたのでお仕事でも男性には出会いますし、お友達だったりバーで出会った人だったり…完全に家庭に入ったわけではなかったんですね。

な~るほど。でも、出会いはいいけどそこで「結婚してるから」ってのは気持ち的に抑止効果はなかったんですか?

葵百合香

あんまり抑えられませんでしたね(笑)。相手にも結婚していることは明かしていたので、それはそれとして踏まえた上でお付き合いしてました。

踏まえた上で(笑)。じゃあなんというか遊ぶには願ったりかなったりの関係じゃないですか。

葵百合香

そうだったんですよ。そうやって結婚後にお付き合いしたのが3人くらいかな…

「お付き合いしたのが」ってことはそうじゃない方もいそうですねぇ?

葵百合香

ワンナイトはちょいちょいですね(笑)。素敵だけど、お互いに恋愛相手として思いあえないとダメなんですよね、私。身体だけの関係ってのめりこめないみたいです。

セックスそのものより恋愛感情で燃えたその先のセックスのほうが。

葵百合香

いいですよねぇ~!(いい顔で)

浮気の後ろめたさや背徳感も共有しあえるような…ってやつですかね。

葵百合香

あっ、後ろめたくはなかったですね。

えっ! AVであるあるな浮気妻はそんなこと言わないよ!(※記者の妄想です)

葵百合香

主人は主人で大好きなんですけれど、主人がいる安心感があるからこそ、ほかの男性を「素敵だな」って思う余裕があるんですよ。これで主人と冷え切った関係だったらよそで恋愛しようなんて余裕はなかったし、そうではない関係は燃えないので…

男がよく言う「帰る場所があるから外では羽伸ばしてしまう」みたいな。

葵百合香

そういう感じですね!

なるほど、よくわかりました(笑)。

人妻だって「女」でいていいんだ、AV業界を目指して。 エロ動画

しかし浮気は心が動いてスッとやってしまいますけれど、AVデビューとなるとある程度思い切りが必要じゃないですか。

葵百合香

そうですね、まるで別物…もともと結婚前にモデルをやっていた時期もちょっとだけあったりするんですけど、カメラの前に立ったり人前に出るのが昔から好きだったんですね。でも結婚してしまってそういうのも難しいのかなぁ~って思っていたんです。

先ほども出ていた「一人の女」としての欲求のひとつですね。

葵百合香

それをあきらめちゃうのがすごく残念に思っていたんですけど、AV女優さんのことがちょっと気になったときに「人妻」っていうジャンルがあることを知ったんですね。そんなの思いもよらなかったんですよ。

「需要あるやん!」と

葵百合香

人妻だって「女」でいていいんだな…ということに勇気がわいたというか、救われました。こうやって世間からのニーズもあって、AVに出られるんだ…なんて。それがすごく自分にとってのチャンスに思えたんですよ。

逃しちゃなるまいと。

葵百合香

いろいろ悩むところはありましたけど、やっぱり「人生一度きりだし後悔したくない!」と思って、そのまま事務所にお話を聞きにいったんですね。

言ってしまえばデキ婚で流れが決まりつつあった人生を変えようとしたんですね。

葵百合香

そうです、人生を変えるチャンスはここだ…どう変わるのかは分からないけど、ここで踏みとどまっていたらいつまでも変わらない、そう思って。人生でこんなに思い切ったことないんじゃないかな。

ゼロ年代!アッキー、ゆまちんの活躍にあこがれて… エロ動画

ちなみにそれまでAVってご覧になったことはありましたか?

葵百合香

オンデマンド放送のAVチャンネルでよく観てました。当時好きだったのは吉沢明歩さん、エロいな~って思っていたのは麻美ゆまさん。

どちらも初期マスカッツの黄金メンバーですな!

葵百合香

そうですそうです! AV女優だけど卑猥な感じに見えないというか、本当にセクシーだし輝いて見えましたね~。自分と年代が近かったのもあって憧れの対象だったと思います。

もしかすると単なる憧れで終わっていたかもしれなかったけど「人妻女優」がアリだということを知って、具体性が増したわけですね!

葵百合香

それでもどこか半信半疑で、事務所に面接に行っても「え、その年齢で?いやいやいや…」って言われるもんだと思っていたんですよ(苦笑)。でも実際にお話を聞いてみたらすごく懐の広い業界で驚きました。「本当にいいんだ…」って。

業界に入ってみて想像と違ったことってありましたか?

葵百合香

女優さんってすごくたくさんいるんだな…ですね。

あーっ! そうか、普通にAV観ているだけだと業界の規模って想像つかないですよね!

葵百合香

アッキーやゆまちんみたいな売れっ子を頂点にしてだいたい100人くらいがいるのかな…くらいの想像だったんですけど、これがとんでもなくて(苦笑)。「本当にこんなにいるんだぁ…」っていうのにびっくり。

当時SNSもやっていなかったので、改めて検索してみたら名前やプロフに「AV女優」ってつけてる子がすごく多かったことにもびっくりしましたね。

たくさんの女優さんがいることを知って「やっていけるのかな?」なんて不安にはなりませんでしたか。

葵百合香

それもありましたし、とにかく出演すればアッキーみたいな人気者になれるわけではないんだなっていう、お仕事の現実を知りました。でも…

でも?

葵百合香

裏を返せば、「あ、こんなにたくさんいるならバレないな」と(笑)。

なるほどそうきたか!

「葵百合香であること」は意識していない、だからうまくいく。 エロ動画

確かに結婚してるしないに限らずAV出演はバレたくないですよね。

葵百合香

事実、家族や近い間柄の人たちには一切バレてないですね。特にアリバイ工作してるなんてこともないんですけれど…。

バレてしまった子って、話をよくよく聞いてみると、自分からぽろっと「AVやってるんだ~」みたいなことを言っちゃってたりするんですよね。「この人なら平気かな」みたいな感じで。

あ~、秘密を抱えているプレッシャーに耐えられない人って多そう

葵百合香

絶対に人なんて裏切るんだから!

ギャハハハハ! この世の真理をズバッと言った!!

葵百合香

誰に対しても明かさないっていうのが一番の対策だと思います。あとは仮に気づかれそうになっても「違う」と言い張ることかな?

言い張る! 確かに葵さんに強く否定されたら「お、おう」で終わりそう!

葵百合香

あと、私の場合は結婚してからも普通にOLもやったし、もともといろんなお仕事に興味があったので手広くやってたし、AV女優をはじめたときもそんなに生活は変わらなかったんですね。

主人も「忙しそうだな~」くらいで。帰りが遅くなることも珍しくはなかったので、不審には思われないんでしょうね。

AV女優もそれまでの生活の中に溶け込んじゃってるんですね。

葵百合香

だからまわりにも影響が出ていないし、私も負担にはなっていないんだと思うんです。一般的な主婦とはちょっと違う環境なのでできてるってところはありますね

ちなみにAV女優・葵百合香と素顔の自分ってどこで切り替えているんですか?

葵百合香

あまり仕事とプライベートを分けてはいないんですよ。葵百合香である自分を演じる必要もないかなって。それこそ現場に入ってメイクしてカメラの前に立っているそのときでもあまり意識してないままで、「どっちも自分」なんですよ。

それでも最近は私が知らない人が私のことを知っていることが増えてきたんですよ…これはそろそろ「葵百合香」のイメージを演じる必要も出てきたかなと思ってるところなんです。

ちなみにあのツイッターもご自宅でもやられてるんですか?

葵百合香

やってます、家族のいる前でもちょいちょいお返事したりしてるんですよ。

なにそれ超興奮する、覗き見されそうで怖くないですか?

葵百合香

大丈夫です、横から見えない覗き見防止のフィルム貼ってますし、でもあれ貼ってる人たいていやましい所がある人ですよね(笑)。

自撮りはさすがに気を使うでしょ?

葵百合香

ほとんど現場で撮ってます。あのー…家だと背景が気になっちゃうんですよ。「あ、ここ片付いてないな」って、うふふふふ。

だから基本的に現場で撮ってます。それくらいしか気にしてないですね。

いやー、しかしとことん自然体でやっていたことに驚きました

葵百合香

私からすると、やっぱり「大勢いるAV女優さんたちの中の一人」という感覚で、そんなに知られているとは思えないっていう感覚なんですけど、初めての現場でお会いしたスタッフさんたちから「めっちゃ好きだったんでお会いできて感激です!」って声をかけられたりすることもあって、あれ?なんて。ちょっとこれは認識を改めて見てくれて気にかけてくれている人もいるんだって自覚しなくちゃって思ってるんです。

注目を浴びるきっかけになったあの作品と… エロ動画

注目されたきっかけとして大きいのは、あのAV OPEN2018で話題になった『潮で溺れる高身長若妻』(パコパコ団とゆかいな仲間たち)の影響も大きいのでは!

葵百合香

あ~~っ!それはあるかもしれないです、あの作品は自分にとっても思い入れがあって。ああいう大きな賞レースに参加できたこともそうですし、自分の名前が単体で出させてもらえた作品というのもうれしかった…なので、あれで知ってくれた方が増えたのなら本当にもうメーカーさまさまですね。

実は僕の身の回りでも話題だったんですよ、「すごいから見て!」って。

葵百合香

わぁ~、それは本当にうれしいですね! 観てくださった皆様と、あの作品をやらせてくださったメーカーさんにはもう本当に感謝です!

でも作品拝見していると、いい調子でお仕事重ねられているなっていう印象ですよ。実感はいかがですか。

葵百合香

お仕事がまったくない時期も体験しているので、今は本当にありがたいですね。何もない時期が3ヶ月あったんですけど、そのときは自分がAVやってることも忘れそうになっちゃいました(苦笑)。

お仕事が続いている今は本当にありがたいんですけれど、その一方であの空白期間を知っているだけに、怖くもあるんですよ。ふとした拍子にできなくなっちゃう世界なんだなって。楽しくお仕事している一方で、実は失う不安は常にあるんですよ…

だからこそ、今お仕事一つ一つを大事にされてるっていうのはあるんじゃないですか?

葵百合香

そうですね、それはあると思います。

世のママさんたちも思わず共感!?「〇〇ちゃんママ」と呼ばないで エロ動画

ところでデビューしたのが3年前ということは、当時お子さんは7歳…まだまだ手がかかるお年頃ですけど、育児とお仕事はどう両立してたんですか?

葵百合香

もともと普通にOLをやっていたので、学童保育所を利用していたんですね。だからAVのお仕事を始めてもそれまでとあまり変わりがなかったんですよ。撮影はお休みの日にあてていたので、その間は主人に子供の面倒を見てもらう感じで。

ご主人も子育てに協力的だったというのも良かったですね~。

葵百合香

それに主人はそんなにうるさく言うタイプではないんですよ。友達とお食事に行くのもいやな顔しないし、結婚後もOLやったりいろんなお仕事掛け持ちしましたけど、私が忙しいときは子供の面倒をみてくれたし…世間一般の共働き家庭と実はそんなに違いはないんです。

事情を知らない人たちからすると、「人妻って設定でしょ?」とか「結婚して家庭があるのに出られるわけがない」なんて心無い目を向けてくる人もいるわけですけど、なんてことはなく、もともとの環境がよかったという。

葵百合香

そうなんですよ、なので主婦の副業としては結構いいんじゃないかな~と私は思うんです。

ただやっぱりカラダを張るし、撮影となったら終日現場入りなんていうのも珍しくないお仕事ですから、いろいろ大変だったんじゃないですか?

葵百合香

感覚的にはそんなに苦じゃなかったかな?なによりも今までと違う人生がやってきたことで張り合いを感じてましたよ。

性に合ってたんですかね?

葵百合香

いや、自分の人生を取り戻せた嬉しさみたいな…これ大げさな話じゃないんです。世の中のママたちはみんな「あ~!」って納得してくれると思うんですけど、子供ができると「○○ちゃんママ」でしかなくなるんですよ。

それは母親としては幸せなんですけど、どんどん女としての自分が忘れられていくみたいで、私はそれを寂しく感じちゃっていたんですね。

なるほど…

葵百合香

そのぶんこの子を幸せにしていきたいという気持ちはもちろんあるんですけど、「このまま○○ちゃんママで終わっちゃうのかな…」と思うと何とも言えない気分になって。同年代の子はまだまだ遊んでいるんだけどな…って。

セクシー熟女仲間のあの人とは仲良し!どんな話するの? エロ動画

そういえばXCITYでもお出ましになってますけど、久保今日子さんとは事務所も同じで普段から親交もあるというお話が。

葵百合香

は~い、この業界に入ってこんなに親しくなった人は居ないんじゃないかくらい仲いいですよ(笑)。

さっきの話の延長じゃないですけど、お二人とも環境が近しいところもあるので話も盛り上がりそう。

葵百合香

彼女もお子さんが居るので、大きくなったらやめなきゃいけないのかな~とか、バレ対策だとか、仕事の悩みはちょくちょく話題になりますね。

やっぱりお互い共通しているのは「まだまだ女として生きていたいよね~」みたいなお話だったりも出ますね。

そこまでディープな話ができる人がいるのはよかったですね。

葵百合香

業界でも久保ちゃんくらいですね。実はちょいちょい飲みにもいってるんですよ(笑)。業界の中でそういう友達がほしいな~と思って作ったわけではなくて、本当に競演しておしゃべりしてみたらこんなに気が合う人はいなかったくらいの巡りあわせだったので、自分でもここまで仲良くなるとは思って無くてビックリなんですよ。

今日お会いした印象ですけど、絶対話があわないわけが無いですよね(笑)。

葵百合香

性格的にもお互いさばさばしているので、一緒に居て楽ですよ。仕事の話もちょくちょく出てきます、久保ちゃんがやったことなくて私がやったことあるもの…例えば縛りとか(笑)。「やっぱり痛い? 平気?」「う~ん、意外と平気だよ」みたいな情報交換みたいなのとか。

わー、それライブ配信で見てみたーい(笑)。

半日くらいセックス漬けくらいでちょうどいい!恐るべし性欲!! エロ動画

さて、そんなこんなでデビューを果たした百合香さんですが…デビュー作のタイトルでも「性欲を抑えきれずデビュー」とうたわれてますが。性欲そんなに強いんですか?

葵百合香

性欲かぁ、私はかなり強い方だと思うんですよ…。常に強いかもしれない(苦笑)。

いつでもしたくなるみたいな?

葵百合香

というか、そんなに断らないというか(笑)。

…最高だな~!

葵百合香

あとは何時間でもしていられるというか、ホテルで1日中セックスしてるくらいほうが好きですね。もうベッドから出れない~みたいな感じで12時間くらいヤリ続けるようなエッチが好きなんですよ。

性豪だ!

葵百合香

なんかね、どこかに出かけたりするような普通のデートも好きなんですけど、途中ですごく気分がエッチしたいな~って傾いたときにはたと気づくんですよね、「あ…私この人のカラダが好きなんだな」って。

カラダ目当ての女!

葵百合香

スカイツリーにいったりいろいろするんですけど、途中から「もう、よくない?」って思っちゃう(苦笑)。一緒にいるだけでもうそれが前戯みたいな感じなんですよね。

理想が半日セックス!

葵百合香

理想的ですね!

やっぱりプライベートとAVじゃセックスって変わります?

葵百合香

プライベートはお互いのことだけ考えていればいいと思うんですよ。それこそ見つめあって挿れてるだけでもすごく満たされるし。だからデビュー前のセックスは体位もそんなになかったんですよ。

具体的には?

葵百合香

正常位、騎乗位、バック、松葉くずし…

こういう場であまり出ないですよ松葉くずし!!

葵百合香

あははははっ、好きなんですよ。あと寝バックみたいな…やっぱり彼氏彼女のセックスなので密着型の体位が多かったですね。

素の自分むき出し!男優さんとの燃えるセックスを語る!! エロ動画

そこから来たらAVで男優さんのリードでする体位なんてまーアクロバットでしょ。

葵百合香

駅弁みたいな持ち上げるタイプの体位だとか、モンキーファックって言うんだったかな、ひたすら男優さんがつらそうな体位なんかはビックリしましたね。「こんなのあるんだ~」って!

いままでと違いすぎて楽しかったんじゃないですか?

葵百合香

楽しかった! 普通は男性もやらないような、体を酷使する体位で男優さんがガンガン責めてくるのもすごいと思ったし、やっぱり男優さんはチンチンもすごい!

なにがすごかった!

葵百合香

勃ちかな。自由自在に勃たせられるのかな…って思っちゃうくらい、カラミの前にいきなり勃てられるじゃないですか! そしてイク瞬間も完璧じゃないですか! もうね、本当にプロだなと思って。

確かに!

葵百合香

でももしかすると一番すごいのは…やっぱり気持ちがつながってないとセックスものめりこめない私みたいなタイプの女の子は多いと思うんですけど、うまく心をつかんでフィーリングでエッチな気分にまで持ち込むのは本当にすごい。

男優さんのこと好きになっちゃうなんて事もあるんですか?

葵百合香

これがね、なっちゃうんです(笑)。なっちゃう人はいます…撮影でお会いしてカラミもそうですし、現場での気遣いのやさしさに触れるとその瞬間はものすごく好きになって思わずのめりこんでしまいますね。

そうなると、燃えます?

葵百合香

燃えますね! ただやっぱり役柄とか設定が邪魔してのめりこめないときもあるのでケースバイケースなんですけど。

一番ハマるのは隠し撮り物みたいな、カメラを気にしなくていいタイプの作品ですね。これは入り込みやすいし、とにかく燃えます!

こりゃちょっと過去作見直したくなってきましたね!

葵百合香

ぜひお願いします(笑)。3年続けてきて、これでも現場になれてスタッフさんの存在とか目線は意識しなくなってきているんですけど、監督さんの意向が察せられるようになったので、どうしたらいいかを考えるようになっている気がするので、なかなか純粋な自然体というのは少ないんですけれど、火がついたときはもう装ってはいられないですから(笑)。

そういうとこ、もっと見てみたいです。

葵百合香

あはは、でもセックスで嘘はつきたくないのでこれからもご期待くださいね。実はイク演技っていうのもしてないんですよ。なので何本も作品を見比べると、あ~この時ノリがいいな~とか、その逆もわかるかもしれませんね(笑)。

さばさばしてるけど下半身はしっとりエロい百合香さんのエロトークは後編でさらに爆発します。ネットで話題のハプバー体験からあの潮吹きの秘密まで全部聞きます!! 思っていた以上になんだかすごい、彼女の性欲の秘密をお楽しみに。